2006年08月18日

恋心は難しい

今日はお兄ちゃんが優しかった。

お昼バーミヤンでごはんをたべた。
結婚について語って来た。

こたえ出しちゃうのかなぁ。
あれはほんとに年パスにたいしてのみなのかな。

違うよね。

きっと心のどっかでは、思ってるんぢゃないかなぁとか思ってしまう。


選ばれるはずない。
選ばれちゃいけない。
そう思いながらも、この関係が終わるとは思ってないみたいで。

矛盾してるなぁ。

決着つけてほしいなーとのぞんでたのは他ならぬこのわたし。
でも、お兄ちゃんにさわれなくなったら?
今の状態が全部なくなったら、かなしい。

自分が何をしたいのか、よくわからない。

結婚話も然り。

お兄ちゃんのそばにずーっといたいと思いつつ、結婚観について語る時、お兄ちゃんと一緒になってるって選択肢はあまりうかばない。

諦めなのか、
逃げなのか。

よくわかんないけど、とりあえず。

なんとなく、言っちゃいけないことのような気がして、
それが何回も積み重なって、当たり前みたいになってる、のかな?


優しくされないとかなしい。
好きぢゃなくなっちゃったのかなーとか思うから不安。

優しいのは、うれしい。ホッとするし、ほんわかする。
だけど…。
こわい。
どうしてそんなに優しいの?って。不安になっちゃう。

どっちなんだ自分(>_<)

好きって、大変。
posted by 香月秋穂 at 00:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/22480281

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。