2005年08月22日

疲れた


めずらしいこともあるんだな。
今日先生に『夜更かしなんて無理ですよー。二時が限界です』
と言ったのに。
うたた寝した30分だけでここまでもつはずないのに。

朝になればお仕事なのにな。

気がおもい。
火曜からの水泳にものすごくいきにくい。


でもなんだろ。
それだけじゃない気がするんだ。

理由が分からない

コワイ
つらい
それから
かなしい


誰も助けてはくれない


ドラゴンボールもよみきっちゃったし。
暗くすると気分も暗くなるし。
どうしたらいいかわからない

posted by 香月秋穂 at 04:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

泣きぬれて



お兄ちゃんを泣かせたくない
泣いてるのをみると
心が割れる気がする

だから側から離れたくない

だけど、
ものすごくコワイ


嘘をつくことが
すごくコワイ

どんな嘘だって、
必ずバレるときがくる

それが
すぐ近くにきているような
そんな気がする

なんでそう思うのかはわからないけど
憶測じゃない

それだけははっきりいえる


posted by 香月秋穂 at 03:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2005年08月20日

no-title

かばんもつのも
マッサージするのも
膝枕するのも
薬塗るのも
まだまだいーっぱいあること、

わたしがやる。
えっちゃんなんかに譲ってなんかあげないもんね!
ばっちりやるんだから!

‥って、書こうとしたけど、やっぱやめた。

なんかちょこっとさびしい感じ。

寝たら元気になるかな(>_<)
posted by 香月秋穂 at 01:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2005年08月11日

タブー。

今日お兄ちゃんの病院についてった。

そこで、看護婦さんに『奥さん』って言われた。

お兄ちゃんに、「うれしいんだろ?(笑)」って言われた。

嬉しかったから、素直に「うん」と言っといた。

だけど、なんか。
その一言が重くのしかかってる気がするんだけど‥。


うれしいの。
でも、純粋に喜びきれない部分があって、多分、重くのしかかっているのはその部分。


結婚関連は、タブーなの。


posted by 香月秋穂 at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2005年07月24日

やさしくなりたい。

なんでこんなに余裕なくなっちゃったんだー。
前はもっと余裕あったのにな‥‥。
嫉妬と恐怖と罪悪感と。それと混沌と自己嫌悪から抜け出せないのが日曜日。
posted by 香月秋穂 at 14:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2005年07月23日

イライラして怒ったときのわたしへ。

結局聞いてしまった(笑)昨日の華ちゃんとのイキサツ。シュウの言ってた通り、たしかに微妙な心境だったけど、またひとつシュウの考えがわかったみたいでよかった。
『俺はお前にとっての晶みたいな存在がないから妬くのかもしれない』だって。
‥なるほど。たしかに晶はさりげなく、救ってくれてるから。最近はちょっとないがしろにしてしまってるのかも、とか考えたりもした‥すまぬm(_ _)m。

話がずれた。

だから、話をききながら、友達になりたいわけではないのだけど(恋愛感情はいりまくりだし、妹なんだしね(笑))、お兄ちゃんがすこしでも楽になるなら、喜んでって思った。聞き上手じゃないし、あんま役にはたたないかも、って思ってた。
でもお兄ちゃんは『お前の存在がゆとりをくれる』って言ってくれた。
すっごく嬉しくて、泣きそうだった。
「存在理由なんかいらない、わたしは私だ」
この持論が崩れて以来、わたしは意地にもにた思いで存在理由や、人と違うなにかを必死で探してた。比べたり比べられたりしながら。でもコレといったものは見つからず、それどころかどんどん自信がなくなっていった。
華ちゃんにライバル意識をもってからは特にそう。
うそをつかないことも、
約束は破らないことも、
まっすぐ生きることも、
もう出来ていないから、それがまたわたしを追い詰めた。
華ちゃんにはやっぱかなわないんだって思ったりもした。
センパイの『自分を卑下しちゃだめだ』っていう声だって、色あせたみたいだった。
だって、卑下するなって、じゃあわたしは何に誇りをもって、胸をはっていけばいいの‥そう思った。
でもお兄ちゃんは、ああ言ってくれたから。すごく安心したし、心の中でずーっとありがとうって言ってた。かなわなくても、いいかな?とも思ったりもした。

だからかな、今日は穏やかだったし、愛しい気分がずっと続いてほわほわしてる。
こーゆーのがいっぱいあるように、思いやりの心を忘れずにいこうと思った。
ケンカしたり、わがままいってぶつかって「はぁ?」とか思ったら、まっさきに今日のこの気持ちを思いだそう。


イライラして怒ったときのわたしへ。
不満におもったことを箇条書きにしましょう。
それから一回空を見上げて深呼吸しましょう。
そしたらコレをもう一回頭から読みましょう。
最後に箇条書きを読みましょう。
わがままはぶつけちゃダメです。
わがままはちゃんと『伝え』ましょう。
そうすれば相手の話も聞けるからね。

要するに。
あなたは何を言おうとお兄ちゃんが好きで大事なんだから、
自分の好きな、大事なモノを自分で傷つけるのはやめましょう。


秋穂より。




posted by 香月秋穂 at 01:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2005年07月19日

ツライよ

こわいです
何がなんだかわからないけど
コワイです

息苦しくて
気持ち悪くて
鼓動がはやいのもわかります

今日はお布団を干しました。太陽のにおいいっぱいでほかほかしてて、うれしいはずなのに、今はそれすらもわたしを救ってはくれません。

震えがとまらないです。頭が割れそうです。

なんなんですか。
これは一体なんなんですか。

コワイです
恐怖に支配されてるような感じです

だれか‥

わたしが壊れる
そんな気すらするよ
もういっそのこと
壊してください
posted by 香月秋穂 at 00:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2005年07月12日

名前。

今日、『世界の片隅で名前を叫ぶ』というタイトルの公開講座を聞いた。
「名前」についていろいろお話があって。
千と千尋の神隠しなどの例も出されてて意外と面白かった。

んで、ふと思ったのだけど。
・・やっぱり名前で呼ばれるのってうれしい、よねぇ。
名前を呼べる、っていうのもかなり幸せなことだよねぇ?

・・シュウのこと、名前で呼んでなくない・・?と。
『おにいちゃん』ってのもこれはこれで、特別な感じするけども。
どーなのかな。やっぱ名前のほうがいいのかな?
そういえば、前に言われたような気がしなくもない。。

でもなんだか『おにいちゃん』になれちゃって、きっと恥ずかしくって名前呼べない。
由ちゃんに話すときとかは名前でだったりまぜこぜだけど、言ってて違和感を感じたりするしなぁ。

それに今は、名前で呼ぶより、『おにいちゃん』のほうが近くに感じてるから。
まぁこれはこれでいいのかな?とも思ったりする。



posted by 香月秋穂 at 17:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2005年07月08日

どうしようもない娘でこめんなさい。

最近、わたしのシュウにたいする態度は酷すぎる。いつもあとから、たいがいシュウから電話かかってきてから、話して、後悔する。
後悔というよりは、なんだろう。
自責の念、みたいな。

なんでこんなに余裕がないのかな?
自分がウザい。
自分がきらい。

だから、余計にだめなのかな?

自分を好きになれない。昔のわたしには考えられないセリフ。


とりあえず。
コワイし不安。

嫌われたりしないか。
役にたたないし、使えないから‥。
愛想つかされたりするんじゃないかとか。自分に自信がないから尚更。
バカだし、常識ないし、一人っ子のお嬢様らしいし。

これを言わせないように(半ば意地になって)いろいろやってきたのにな。


なにを拠り所にすれば良いのか。

なんだかいっぱいいっぱいで、かなしい。



posted by 香月秋穂 at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2005年06月30日

不思議だー。

シュウにプロミスリングもどきをあげた。
試合のお守りとして。
どーしても何かしたくて‥。

‥あらためて自分の不器用さを痛感したわけだけども。

DVD返す袋にいれといた。

すごいドキドキだった。
迷惑だったら、とか
困らせたら‥、とか。

こんなん作ってくるくらいならもっと会えるようにしろ、とか言われるかな、とか‥。

でも、シュウは喜んでくれた。

困らせたりもしたようだけども(>_<)

とにかく、喜んでもらえたのがうれしくて。

気分がなんだかほんわかしてます。

posted by 香月秋穂 at 23:53| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | 更新情報をチェックする

2005年06月29日

稽古は

思ってたより平気だった。
行ったとき、おもいっきりダメージくらったけど。

多分いろんな人がいたから。
話してるうちに、特に気にしなくなれた。
極力目をあわせないように。
稽古だけを考えるように、した。

稽古中は、オンナである必要がないからある意味楽だ。
かわいさなんていらない。

どーせね、かわいさで対抗なんてできないんだからー(T□T)。


まぁそんなとこだ。

あと、最近ふとおもうこと。

『わたし最悪なヤツだなー。』
ってこと。

華からしてみればさ、逃げてんじゃないよ、って感じなんだろーな。とかふと思ったり‥。

わたしはもっといろいろ我慢しなきゃいけないんだ。うん。

‥できてない。
posted by 香月秋穂 at 00:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2005年06月28日

絶対

今日はよろしくない。
行くのやめたほうがいいかなー‥
気がはいんないのにやってもなー‥どーしよ。

これは予感ではなく確信。
posted by 香月秋穂 at 18:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

だからなんで。

心穏やかにいられないんだ、自分。
朝は平気だったのに。

今日は、シュウとお昼食べる予定だった。
2限終わったら水道橋いって、私は4限に遅刻して、っていうプラン。

ぶっちゃけて、彩ちゃんたちごまかすの大変だから、ドタキャンでも「まぁいいや」って思ってた。

・・でもさぁ。
何もそんなうれしそうにメール送んなくたっていいじゃん。
あてつけだってば、ほんと。

とか思ってる自分がイヤ。
こーゆー日に限って、彩ちゃんは水道橋にお友達とお能見に行っちゃったし。
まぎらわせることが何もない。
勉強してればいいんだけど、今日時間ないと思ってたから何も持ってないし。
しかたなく、パソ室に避難中。

でもさー。
こんなこと言ってもしかたないじゃんね。

絶対会ってる回数とか多いんだしさ。
わがまま言うなって話なんだけど。

好きになんなければこんなにつらくないかな。
・・まぁそれもいまさら無理な話なんだけど。

じゃあ一体どうすればいい。
シュウは「がんばるがんばる」言うけどさ。
いーよ、がんばんなくて。
もうこれ以上出来ることはないから。きっと。

稽古行きたくないな。

稽古はしたいけど。
最近道場は、居心地悪い。


自業自得。





posted by 香月秋穂 at 12:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2005年06月26日

ユメに喰われる。

寝ても夢見が悪くて起きちゃう。
このわたしが・・ありえない。

すごい怖いんだよね、とにかく。

まー内容は、たいがい一緒で。

私がウソついてる内容が親をはじめいろんな人にばれるっていうのばかり。

ウソつくの下手だからな。
自分でボロ出すしな。
だから私は向いてないんだって――・・・。


普通ならね。
夢は夢だからそんなに気にしないんだけど。

私は、例によって例のごとく。
夢なんだか現実なんだかわかんないから。

起きてもかぐには状況が飲み込めない。
どこまでが夢だったのか。
ばれているのかいないのか。

それがわからないから、親と接するのすらビクビクもの。

うそでうそを塗り固めて。
何が本当にあったのかもわからず。
うそをついてまで得たシュウとすごしてる時間すら、なかったことのように思われる。

思い出だって、全部自分の都合のいいように捏造されてくみたい。


一体何をしてるのか。一体何をしたいのか。
うそを重ねていって、手に入るものはやっぱり偽り、虚偽でしかないんじゃないか。


この生活は戦い。
敵はまわりにいっぱい。
味方だと思う人も、時に私の敵となる。
そしてなにより、自分の中にも、いる。

戦う意味を見失ったら。
馬鹿らしいとしか思わないのだろう。

馬鹿な戦い。

馬鹿なことをしてる。

もうどうでもいいよ。

すべてを投げ出してしまいたい。



posted by 香月秋穂 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2005年06月24日

シュウが、すき。

すごく好き。
直接口で言えなくなったけど、それはそれだけ本気だから。
わたしは自覚したら恥ずかしさに負けちゃう‥。
『言わなくても伝わってる』に甘んじて伝えてない気がするよ。
今度会ったら言えるといいな。

白くなくなった。
純粋じゃなくなった。
シュウも、昔の方がよかったかな?

ただ。真っ白には戻れないと思うけど、白くなら、まだなれる気がする。
今のままじゃ無理だけど。

何かがかわれば。

どんなに染まっても自分の色は消せない。
自分の色はわからないから、染まりきらなかった部分がわたしの色。


posted by 香月秋穂 at 01:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2005年06月20日

またか自分。

やっぱりシュウは『そばにいてくれる人』がいいんだ。そしてそれは私ぢゃなくてもいいんだ。

どんなに言われても、どんなに『お前じゃなきゃだめ』って言われても、悲しいかな、信じらんないよ‥。

今日だって。
元気なかったのは華のせいで、元気でたのも華のおかげ。
元気出たならいい。それが何よりなんだし。

でも。わたしは?
結局わたしは二人の間をつないでるだけじゃんか。
そんなののために、わたしは自分を犠牲にしてあげるほどお人好しじゃない。

一時期はそれでもいいって思ってたのにな。

好きになればなるだけ、この関係を維持できなくなる。
皮肉だなぁ。


好きになればなるほど、終わりが近付いてくる。
離れないでというなら、優しくしないで。特別扱いしないで。

普通だったら、逆だけどね。


posted by 香月秋穂 at 16:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

マイナスモード。

なんか、わたしは、誰のために何をしとるのだろうか。

シュウ兄のためにいろんなものを犠牲にするのはいい。学校でもなんでも。

でもなんだか。
シュウ兄のためのはずが、華ちゃんのためになってるような気がするときがある。

そんなのは、いやだ。
posted by 香月秋穂 at 12:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

夜はだめだのぅ

今は気分的にはすごく良い感じ。
課題図書もとりあえずまず一冊クリアしたし(しかも二日で読み終えた!このわたしが!)、地味にテスト勉強もはじめた。‥間に合うかな(爆)毎日しっかり勉強時間がとれればなんとかなると思うのだけど。
今はめずらしくいろいろうまくいってる状態。
今日の稽古だって剣道におけるライバル心みたいなのはあったけど穏やかだったし、メールがすぐ返ってこなくても平気(まぁ多少寂しさもあるけど微々たるもの)だし。
それはシュウがわたしの時間をくれてるからな気がする。
『わたしの時間はわたしのもの』それは確かにそうなんだけど、
シュウ兄は寂しいの我慢してくれてる。

授業は大事。
友達も大事。
剣道もやりたい。
遊んだりもしたい。
いろいろあるけど。
ほんとは。
全てを投げ出してシュウ兄のためにできることをいろいろしたい。


でも、できないから。
だって、それじゃあこの先ひとりになったときになにもできなくなる気がするから。
‥ずるいなぁ。
防御線をはってるんだもんなぁ。

あーもぅまとまんないー!最近こんなんばっかー!!

‥‥寝よ
posted by 香月秋穂 at 00:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2005年06月13日

わがまま娘はキライだ。

昨日またシュウを泣かせてしまった。(と思う)。

わかってるんだよー。
がんばってくれてるのは。
それ以上、どうしようもないこともわかってるんだ。
シュウはやれるだけのことをやっている。

私が欲張りになっただけ。
多くを望みすぎるからいけないんだ。
わかってるんだけど、気持ちがついてってくれないの。

だって急に、手の届かない世界にいっちゃうみたいで。
・・さびしいんだもん。

だけど、そばにいてくれる時はそんなのどっかに吹っ飛んじゃって。
近かったり遠かったり、よくわかんなくってこんがらかる。

posted by 香月秋穂 at 11:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2005年06月12日

あぅぅ

今日は由ちゃんがおやすみだった。
T田さんもいなかった。
すっごいきまずかった。

稽古中は稽古のことだけを考えなきゃなのに。

華がきになる。
ふたりが一緒にいるのみたくない。

もうやだー…。

こんな生殺しな状態きついです。


ごちゃごちゃしててよくわかんないから簡単に考えてみよう。

●好きな人と彼女のツーショットを見るのが嫌だ
でもこれってT田さんとかも思ってるんだよね?きっと。
片思い、だと絶対こういう状況は出来るわけで。

・・ん?
片思い、なのか?
ここがよくわからない。

私はシュウが好きで、シュウもすきだって言ってくれて・・。


わかんない・・。
posted by 香月秋穂 at 16:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。