2005年08月22日

疲れた


めずらしいこともあるんだな。
今日先生に『夜更かしなんて無理ですよー。二時が限界です』
と言ったのに。
うたた寝した30分だけでここまでもつはずないのに。

朝になればお仕事なのにな。

気がおもい。
火曜からの水泳にものすごくいきにくい。


でもなんだろ。
それだけじゃない気がするんだ。

理由が分からない

コワイ
つらい
それから
かなしい


誰も助けてはくれない


ドラゴンボールもよみきっちゃったし。
暗くすると気分も暗くなるし。
どうしたらいいかわからない

posted by 香月秋穂 at 04:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

泣きぬれて



お兄ちゃんを泣かせたくない
泣いてるのをみると
心が割れる気がする

だから側から離れたくない

だけど、
ものすごくコワイ


嘘をつくことが
すごくコワイ

どんな嘘だって、
必ずバレるときがくる

それが
すぐ近くにきているような
そんな気がする

なんでそう思うのかはわからないけど
憶測じゃない

それだけははっきりいえる


posted by 香月秋穂 at 03:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2005年08月20日

no-title

かばんもつのも
マッサージするのも
膝枕するのも
薬塗るのも
まだまだいーっぱいあること、

わたしがやる。
えっちゃんなんかに譲ってなんかあげないもんね!
ばっちりやるんだから!

‥って、書こうとしたけど、やっぱやめた。

なんかちょこっとさびしい感じ。

寝たら元気になるかな(>_<)
posted by 香月秋穂 at 01:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2005年08月11日

タブー。

今日お兄ちゃんの病院についてった。

そこで、看護婦さんに『奥さん』って言われた。

お兄ちゃんに、「うれしいんだろ?(笑)」って言われた。

嬉しかったから、素直に「うん」と言っといた。

だけど、なんか。
その一言が重くのしかかってる気がするんだけど‥。


うれしいの。
でも、純粋に喜びきれない部分があって、多分、重くのしかかっているのはその部分。


結婚関連は、タブーなの。


posted by 香月秋穂 at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2005年07月24日

やさしくなりたい。

なんでこんなに余裕なくなっちゃったんだー。
前はもっと余裕あったのにな‥‥。
嫉妬と恐怖と罪悪感と。それと混沌と自己嫌悪から抜け出せないのが日曜日。
posted by 香月秋穂 at 14:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2005年07月23日

イライラして怒ったときのわたしへ。

結局聞いてしまった(笑)昨日の華ちゃんとのイキサツ。シュウの言ってた通り、たしかに微妙な心境だったけど、またひとつシュウの考えがわかったみたいでよかった。
『俺はお前にとっての晶みたいな存在がないから妬くのかもしれない』だって。
‥なるほど。たしかに晶はさりげなく、救ってくれてるから。最近はちょっとないがしろにしてしまってるのかも、とか考えたりもした‥すまぬm(_ _)m。

話がずれた。

だから、話をききながら、友達になりたいわけではないのだけど(恋愛感情はいりまくりだし、妹なんだしね(笑))、お兄ちゃんがすこしでも楽になるなら、喜んでって思った。聞き上手じゃないし、あんま役にはたたないかも、って思ってた。
でもお兄ちゃんは『お前の存在がゆとりをくれる』って言ってくれた。
すっごく嬉しくて、泣きそうだった。
「存在理由なんかいらない、わたしは私だ」
この持論が崩れて以来、わたしは意地にもにた思いで存在理由や、人と違うなにかを必死で探してた。比べたり比べられたりしながら。でもコレといったものは見つからず、それどころかどんどん自信がなくなっていった。
華ちゃんにライバル意識をもってからは特にそう。
うそをつかないことも、
約束は破らないことも、
まっすぐ生きることも、
もう出来ていないから、それがまたわたしを追い詰めた。
華ちゃんにはやっぱかなわないんだって思ったりもした。
センパイの『自分を卑下しちゃだめだ』っていう声だって、色あせたみたいだった。
だって、卑下するなって、じゃあわたしは何に誇りをもって、胸をはっていけばいいの‥そう思った。
でもお兄ちゃんは、ああ言ってくれたから。すごく安心したし、心の中でずーっとありがとうって言ってた。かなわなくても、いいかな?とも思ったりもした。

だからかな、今日は穏やかだったし、愛しい気分がずっと続いてほわほわしてる。
こーゆーのがいっぱいあるように、思いやりの心を忘れずにいこうと思った。
ケンカしたり、わがままいってぶつかって「はぁ?」とか思ったら、まっさきに今日のこの気持ちを思いだそう。


イライラして怒ったときのわたしへ。
不満におもったことを箇条書きにしましょう。
それから一回空を見上げて深呼吸しましょう。
そしたらコレをもう一回頭から読みましょう。
最後に箇条書きを読みましょう。
わがままはぶつけちゃダメです。
わがままはちゃんと『伝え』ましょう。
そうすれば相手の話も聞けるからね。

要するに。
あなたは何を言おうとお兄ちゃんが好きで大事なんだから、
自分の好きな、大事なモノを自分で傷つけるのはやめましょう。


秋穂より。




posted by 香月秋穂 at 01:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2005年07月19日

ツライよ

こわいです
何がなんだかわからないけど
コワイです

息苦しくて
気持ち悪くて
鼓動がはやいのもわかります

今日はお布団を干しました。太陽のにおいいっぱいでほかほかしてて、うれしいはずなのに、今はそれすらもわたしを救ってはくれません。

震えがとまらないです。頭が割れそうです。

なんなんですか。
これは一体なんなんですか。

コワイです
恐怖に支配されてるような感じです

だれか‥

わたしが壊れる
そんな気すらするよ
もういっそのこと
壊してください
posted by 香月秋穂 at 00:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2005年07月12日

名前。

今日、『世界の片隅で名前を叫ぶ』というタイトルの公開講座を聞いた。
「名前」についていろいろお話があって。
千と千尋の神隠しなどの例も出されてて意外と面白かった。

んで、ふと思ったのだけど。
・・やっぱり名前で呼ばれるのってうれしい、よねぇ。
名前を呼べる、っていうのもかなり幸せなことだよねぇ?

・・シュウのこと、名前で呼んでなくない・・?と。
『おにいちゃん』ってのもこれはこれで、特別な感じするけども。
どーなのかな。やっぱ名前のほうがいいのかな?
そういえば、前に言われたような気がしなくもない。。

でもなんだか『おにいちゃん』になれちゃって、きっと恥ずかしくって名前呼べない。
由ちゃんに話すときとかは名前でだったりまぜこぜだけど、言ってて違和感を感じたりするしなぁ。

それに今は、名前で呼ぶより、『おにいちゃん』のほうが近くに感じてるから。
まぁこれはこれでいいのかな?とも思ったりする。



posted by 香月秋穂 at 17:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2005年07月08日

どうしようもない娘でこめんなさい。

最近、わたしのシュウにたいする態度は酷すぎる。いつもあとから、たいがいシュウから電話かかってきてから、話して、後悔する。
後悔というよりは、なんだろう。
自責の念、みたいな。

なんでこんなに余裕がないのかな?
自分がウザい。
自分がきらい。

だから、余計にだめなのかな?

自分を好きになれない。昔のわたしには考えられないセリフ。


とりあえず。
コワイし不安。

嫌われたりしないか。
役にたたないし、使えないから‥。
愛想つかされたりするんじゃないかとか。自分に自信がないから尚更。
バカだし、常識ないし、一人っ子のお嬢様らしいし。

これを言わせないように(半ば意地になって)いろいろやってきたのにな。


なにを拠り所にすれば良いのか。

なんだかいっぱいいっぱいで、かなしい。



posted by 香月秋穂 at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2005年06月30日

不思議だー。

シュウにプロミスリングもどきをあげた。
試合のお守りとして。
どーしても何かしたくて‥。

‥あらためて自分の不器用さを痛感したわけだけども。

DVD返す袋にいれといた。

すごいドキドキだった。
迷惑だったら、とか
困らせたら‥、とか。

こんなん作ってくるくらいならもっと会えるようにしろ、とか言われるかな、とか‥。

でも、シュウは喜んでくれた。

困らせたりもしたようだけども(>_<)

とにかく、喜んでもらえたのがうれしくて。

気分がなんだかほんわかしてます。

posted by 香月秋穂 at 23:53| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。